横浜ゴム、成長市場マレーシアにタイヤ販売の合弁会社設立へ

業界 レスポンス

横浜ゴムは、東南アジアでのヨコハマタイヤ販売委託先であるYHIインターナショナル(YHI)および同社の子会社でマレーシアにおける販売代理店であるYHI(マレーシア)(YHIM)と、ヨコハマタイヤ販売の合弁会社「ヨコハマタイヤセールス マレーシア」を2022年1月1日に設立する。

マレーシアは横浜ゴムが重点市場と定めるアセアン地域における有数の市場規模を持つ成長市場。今回、YHIMの充実した販売ネットワークと実績、横浜ゴムのグローバル戦略と豊富な商品ラインアップを融合し、市場シェア拡大と成長基盤の構築を図る。YHIと包括的な関係を構築することで、新会社を通じて、2021年度から2023年度までの中期経営計画「ヨコハマ・トランスフォーメーション・2023(YX2023)」をマレーシア市場で推し進める。

YX2023では、タイヤ消費財事業にて高付加価値商品の主力であるグローバルフラッグシップタイヤブランド「ADVAN」、SUV・ピックアップトラック用タイヤブランド「GEOLANDAR」、そして「ウィンタータイヤ」の販売構成比率最大化を掲げ、商品のサイズラインアップ拡充に加え、市場動向に沿った商品の販売を強化する「商品・地域事業戦略」に取り組んでいる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ジオランダー A/T G31(参考画像)《写真提供 横浜ゴム》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ