ダカールラリー参戦車両が装着、「オープンカントリーM/T-R」新サイズを国内市場に投入

業界 レスポンス

TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は、SUV用タイヤブランド「オープンカントリー」シリーズに、オフロードレースでの使用を想定した専用タイヤ「M/T-R」を設定し、12月16日より国内での販売を開始した。

オープンカントリーM/T-Rは「M/T」をベースに、オフロードレースでの使用を想定して、悪路走破性や耐外傷性を高めた製品だ。トーヨータイヤは今年7月、今回発売するM/T-R(LT285/70R17 116/113P)を「ダカールラリー2022」「ダカールラリー2023」に参戦する「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー(TLC)」へ供給することを発表。TLC全面協力のもと、国内外でオフロード走行テストを実施することで改良を重ね、2022年1月開催のダカールラリー2022で本製品を装着したTLCの車両が参戦する。

中東サウジアラビアで開催されるダカールラリーは、砂漠などの過酷な荒野を走り抜けるクロスカントリーラリーで、世界で最も過酷なモータースポーツ競技のひとつ。ダカールラリーでの使用を想定して開発した本製品は、岩場や砂漠などの荒れた路面における走破性能を追求するとともに、高速走行時の衝撃によってゴムの損傷やタイヤがホイールから外れてしまうことを抑制するトレッドデザイン、コンパウンド、高剛性のビードワイヤー構造を採用。オープンカントリーシリーズ最高の悪路走破性能と耐外傷性能を実現した。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • パターン設計《写真提供 TOYO TIRE》
  • チームランドクルーザー・トヨタオートボデー《写真提供 TOYO TIRE》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ