ZMP、中国ANKAI社製大型EVバスの先行受注開始

エコカー レスポンス

ZMPは12月16日、中国ANKAI社製全長10.5mの大型電気(EV)バスの先行受注を開始した。

ANKAI社は中国安徽省合肥市を拠点とし、年間3万台の生産能力を持つバス専業メーカー。ZMPは、2019年よりANKAI社製小型EVバスをベースとした自動運転車両「RoboCar Mini EV Bus」を展開している。今年7月からはベースとなる小型EVバスの販売も開始していたが、今回、ラインアップに同社の大型EVバスが加わった。

このEVバスは、国内の路線バスで多く採用されている全長10.5m級(30席)の大型サイズ。300kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載し、一回の充電で約300kmの走行が可能。工場等構内における輸送に利用できる。公道での走行については要問合わせ。

価格(税別)は3500万円より。12月16日より先行受注を開始、顧客からの要望を受けて仕様を協議の上、製造し、販売を行う。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ