月々1万円台から新車に乗れる、11年契約のマイカーリース「いまのりイレブン」発売

業界 レスポンス

オリックス自動車は12月20日、基本契約期間が11年で中途解約が可能な個人向けカーリース商品「いまのりイレブン」の販売を開始すると発表した。

オリックス自動車は1984年より個人向けカーリース事業を展開し、2004年以降、新車を2年で自由に乗り換え・返却できる「いまのりくん(5年契約)」や、月々の支払いを抑えつつ契約終了時にクルマを自分のモノにできる「いまのりセブン(7年契約)」「いまのりナイン(9年契約)」など、顧客ニーズに応えたリースプランを提供している。

近年、乗用車の平均使用年数は13.9年、軽自動車は15.2年と過去最長を更新している。2020年度のオリックス自動車の個人向けカーリースの申し込み実績でも契約期間が9年の「いまのりナイン」が約7割を占めており、今後さらにクルマの長期使用が進んでいくと見込まれる。

今回、販売を開始したいまのりイレブンは、月々1万円台から好みの新車に乗れる個人向けカーリース商品。11年を基本契約として設定しているが、契約開始から9年が経過したらいつでも自由に乗り換えや返却ができる。その場合の解約金は不要。そのまま乗り続けることもできる。契約満了時には、車を返却するか所有権を取得するかを選択できる。

他のプラン同様、環境性能割や登録にかかる費用、毎年の自動車税や車検費用など諸費用もコミコミで均等払い。まとまったお金も必要なく、支払いもラクラク。乗りたい新車は国産全メーカーの中から選ぶことが可能。すべてのグレード、カラー、オプションから選ぶことができる。

リーズ料金は、日産『デイズ』(2WD・5D・ハイウェイスター)なら1万7820円(いまのりナイン1万9800円)、ホンダ『フィット』(2WD・5D・e:HEV ホーム・CVT)なら2万8050円(同3万1020円)、トヨタ『プリウス』(2WD・5D・S・CVT)なら3万3220円(同3万6850円)。9年リースのいまのりナインより、さらにリーズナブルな料金で新車に乗ることができる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 諸費用コミコミでフラットな支払い《図版提供 オリックス自動車》
  • 国内全メーカーから選べる《図版提供 オリックス自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ
お客様ご利用端末からの情報の外部送信について