アルピーヌ、『A110』改良新型を世界初展示へ…東京オートサロン2022

新車 レスポンス

アルピーヌ・ジャポンは、2022年1月14日から16日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2022」に出展し、アルピーヌ『A110』改良新型の実車を世界初展示する。

アルピーヌブースには、11月24日にフランスで発表されたA110改良新型の3つのモデルレンジのうち、高性能モデル「A110S」を展示する。A110Sは再チューニングを受けた1.8リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載。最大出力は従来型比8hpアップのの300hp、最大トルクは2kgmアップの34.6kgmを発揮する。

ブースには、2021シーズンからアルピーヌとして参戦を開始したF1マシンも併せて展示する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 2021シーズンからアルピーヌとして参戦を開始したF1マシン《写真提供 アルピーヌ・ジャポン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ