「体感せよ! 新生ダンロップ」五感で楽しめるブース…東京オートサロン2022で展開へ

モータースポーツ レスポンス

住友ゴム工業は、2022年1月14日から16日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2022」にDUNLOP(ダンロップ)ブースを出展する。

今回のブースでは「FEEL NEW DUNLOP(体感せよ! 新生ダンロップ)」をコンセプトに、“走り”と“安全"を支えるタイヤの技術を発信する。ピクトグラムを用いてそれぞれの性能をグラフィカルに表現したタイヤ展示や、高音質で車内の音を聞き比べることができる聴覚型コンテンツ「LISTEN DUNLOP」、タイヤのテクノロジーとメカニズムを3Dで体感できるVRコンテンツ「VEURO VIRTUAL TOUR」を通して、五感で楽しみながらタイヤを理解できるブースになっている。

また1月15日10時から11時30分には、ダンロップが協賛するeモータースポーツ大会「AUTOBACS JEGT GRAND PRIX 2021 Series」のTEAM BATTLE(団体戦)グランドファイナルのパブリックビューイングをリアルタイムで開催。グランドチャンピオンの座をかけて展開される熱いレースをダンロップブースから観戦できる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ダンロップブース(東京オートサロン2020)《写真撮影 Hideyuki Gomibuchi》
  • ダンロップブース(東京オートサロン2020)《写真撮影 Hideyuki Gomibuchi》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ