シボレー シルバラードEV 発表、GMは2025年までに30車種以上のEV

業界 レスポンス

米ゼネラルモーターズ(GM)は1月5日(現地時間)、開催中のCES 2022にオンラインで基調講演に参加し、電気自動車の大量採用に伴う同社の現況について概説。2023年には大型ピックアップの電動車(BEV)、シボレー『シルバラードEV』を発売すると発表した。

登壇したGMの会長兼CEOのメアリー・バーラ氏は、「私は歴史の舞台に立っている」とし、掲げる目標は「2040年までにカーボンニュートラル企業になること」とし、その実現のために「電気自動車と自動運転車に350億ドルを投資する」と述べた。また、2025年までには30車種以上の電気自動車をグローバルで発売する計画で、2035年までにはすべての新しい小型車も電気自動車に転換していくことも明らかにした。

電動化に欠かせないバッテリーに対しては、その需要を満たすためにすでに2つのバッテリー工場を建設中で、100%再生可能エネルギーで全米の施設に電力を供給する体制も整えるとした。さらに充電インフラの整備も積極的に推し進め、米国とカナダでEV充電のアクセス性を向上させていく。これらを推進していくことで「GMはバッテリーの需要を満たすためにもっとも垂直的に統合された企業の一つになる」と述べた。

こうした中で発表されたのが、大型ピックアップトラック、シルバラードEVである。最大のポイントは、電動車としても機能面や使い勝手は従来の内燃機関モデルと何ら変わらないどころか、EVとしての特徴を活かしたメリットも数多く備えたという。そのシルバラードは2023年よりベースモデルのワークトラック(WT)モデルを発売し、3万ドルというこのクラスとしては破格の価格を予定。そして23年秋にはハイエンドモデル「RST」を3万9900ドルで発売するとした。

このシルバラードEVは、GMのEV戦略の基盤となるもので、ゼロエミッションを推進する「ウルティウムEVアーキテクチャ」を利用する。バッテリーはフル充電で推定航続距離は400マイル(640km)以上を確保。最大350kWのDC急速充電機能に対応しており、GM試算では10分の充電で約100マイルの走行が可能になるという。また、3つのパワーアウトレットを持ち、計10.2kWを提供でき、キャンプや仕事場、災害時にも役立つ。さらにアクセサリー充電コードを使えば、EV to EV充電も可能にするという。

また、シルバラードEVで使われたアルティウムEVアーキテクチャは、他車種への展開も計画されており、2023年に約3万ドルで発売を予定するシボレー『エクイノックスEV』や、より大型のシボレー『ブレイザーEV』にも広げられる予定。これらについてシボレーのスティーブ・ヒル副社長は「米国で最も急成長しているセグメントの1つで、この手頃な価格で提供することはシボレーがすべての人にEVを提供することを証明するものだ」と述べた。

一方、この日の基調講演では「2020年の中盤までに個人向けの自律走行車を販売する」ことも明らかにされた。GMは自動運転車を手掛ける子会社クルーズがロボットタクシーを最初にスタートさせることを明らかにしているが、バーラ氏はこの個人向けにも言及したのだ。その時期についてバーラCEOは「個人向け自律走行車の小売り販売で市場最速を目指し、2020年代半ばを目標にしている」ことを明らかにした。

  • 会田肇
  • 大型ピックアップトラック、シボレー『シルバラードEV』《photo by GM》
  • 大型ピックアップトラック、シボレー『シルバラードEV』《photo by GM》
  • 従来の内燃機関と同等以上の走りと使い勝手を実現した《photo by GM》
  • 大型ピックアップトラック、シボレー『シルバラードEV』《photo by GM》
  • 大型ピックアップトラック、シボレー『シルバラードEV』《photo by GM》
  • フロントボンネットは大型カーゴスペースとなっている《photo by GM》
  • シボレー『シルバラードEV』で使われた「アルティウムEVアーキテクチャ」《photo by GM》
  • 「アルティウムEVアーキテクチャ」を横展開し、2023年には3万ドルの『エクイノックスEV』が登場予定《photo by GM》
  • 個人向け自律走行車の販売に言及するバーラCEO《photo by GM》
  • 中継の基調講演画面でアルティアムを解説するバーラCEO《Photo by Ethan Miller/Getty Images News/ゲッティイメージズ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ