ホンダ、原付スクーター『ジョルノ』『ダンク』のカラーバリエーション変更へ

モーターサイクル レスポンス

ホンダは、原付一種スクーター『ジョルノ』および『ダンク』のカラーバリエーションを変更し、1月20日より販売を開始する。

ジョルノは、おしゃれで親しみやすいデザインにより、幅広い年齢層から好評を得ているモデルだ。今回、フロントエンブレムのデザインを統一するとともに、愛らしく個性的なスタイリングをより際立たせる計5色のカラーバリエーションを設定している。

カラーバリエーションは「バージンベージュ」、「プコブルー」、「パールディープマッドグレー」、「マットアーマードグリーンメタリック」、「サマーピンク」の5色。価格は20万9000円。なお、上級モデルの『ジョルノ デラックス』は廃止、『ジョルノ くまモン バージョン』は継続販売を予定している。

ダンクは上質感のあるモダンなデザインにより、男性を中心とした幅広い年齢層に好評を得ているモデルだ。今回、上質な印象をより引き立てる計3色のカラーバリエーションを設定。それぞれ、リアサスペンションスプリングのカラーをレッド、シートのカラーをブラック、ブレーキキャリパーのカラーをブラックとしている。

カラーバリエーションは「マットジーンズブルーメタリック」、「パールディープマッドグレー」、「マットバリスティックブラックメタリック」の3色。価格は22万9000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダ ダンク(マットジーンズブルーメタリック)《写真提供 本田技研工業》
  • ホンダ ジョルノ(バージンベージュ)《写真提供 本田技研工業》
  • ホンダ ジョルノ(プコブルー)《写真提供 本田技研工業》
  • ホンダ ジョルノ(マットアーマードグリーンメタリック)《写真提供 本田技研工業》
  • ホンダ ジョルノ(パールディープマッドグレー)《写真提供 本田技研工業》
  • ホンダ ジョルノ(サマーピンク)《写真提供 本田技研工業》
  • ホンダ ダンク(マットジーンズブルーメタリック)《写真提供 本田技研工業》
  • ホンダ ダンク(パールディープマッドグレー)《写真提供 本田技研工業》
  • ホンダ ダンク(マットバリスティックブラックメタリック)《写真提供 本田技研工業》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ