ケンウッド、ドラレコ向けマイクロSDカード発売へ…高耐久性で長期保存にも最適

テクノロジー レスポンス

ケンウッドは、耐久性が高く、長時間保存にも優れる3D NAND型のpSLC方式を採用したmicroSDHCメモリーカード「KNA-SD16C(16GB)」「KNA-SD32C(32GB)」を1月下旬より発売する。

運転中の万が一のトラブルへの備えとして普及が進むドライブレコーダーだが、走行映像を記録するSDカードはデータの書き換えを頻繁に繰り返す必要があるため、内部部品の劣化が早くエラーが発生しやすくなる。

新商品は、SDカードの不良を原因とする記録エラーを防ぐため、主に業務用製品に用いられる3D NAND型のpSLC方式を採用する。平面状にセルを増やす従来タイプの2D NAND型に比べて、隣接セル間による影響を低減。書き込みの繰り返しに対する耐久性に優れ、断片化にも強いなど、高い信頼性も備える。書き換え回数とデータ保持期間は、一般的な2D NAND型のTLC方式の約100倍、また高耐久な2D NAND型のMLC方式や3D NAND型のTLC方式の約10倍の耐久性能を持つ。

また、新商品との連携が可能な同社製ドライブレコーダーで使用することにより、SDカードの交換時期を画面表示や音声で知らせる「SDカード寿命告知機能」に対応。SDカードの寿命による録画エラーを未然に防止する。

市場推定価格はKNA-SD16Cが5500円前後、KNA-SD32Cが8800円前後。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ケンウッド KNA-SD16C/32C《写真提供 JVCケンウッド》
  • ケンウッド KNA-SD16C《写真提供 JVCケンウッド》
  • ケンウッド KNA-SD32C《写真提供 JVCケンウッド》
  • ケンウッド KNA-SD32C《写真提供 JVCケンウッド》
  • ケンウッド KNA-SD16C《写真提供 JVCケンウッド》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ