BMW二輪世界販売が記録更新…日本は3年連続で増加 2021年

モーターサイクル レスポンス

BMWの二輪部門のBMWモトラッド(BMW Motorrad)は1月12日、2021年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は記録を更新する19万4261台。前年比は14.8%増と、2年ぶりに前年実績を上回った。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大にもかかわらず、BMWモトラッドは2021年、過去最高の販売実績を達成した。

過去最高の販売実績を残した要因のひとつが、BMW 『1250 GS』で2021年、およそ6万台を販売し、ブランドの成功に大きく貢献した。 BMW『R 1250 RT』も、『R 18』とともに、好調なスタートを切った。『S 1000 R』の受注も好調という。BMWモトラッドは、製品ラインナップの強化に継続的に取り組んでいる。

市場別の販売実績では、日本が2021年、5866台を登録した。前年比は5.5%増と、3年連続で前年実績を上回っている。

  • 森脇稔
  • BMW R 1250 RT《photo by BMW》
  • BMW R18《photo by BMW》
  • BMW S1000R《photo by BMW》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ