ブガッティ世界販売が史上最高を記録、日本は倍増 2021年

業界 レスポンス

ブガッティ(Bugatti)は1月12日、2021年の世界新車販売の結果を発表した。同社の112年の歴史において、史上最高を記録する150台を販売している。

ブガッティは2021年、『シロン』のラインナップ拡大に力を入れてきた。2021年の世界新車販売は、このラインナップ拡大の効果によって、『シロン・スポール』、『シロン・ピュアスポーツ』、そしてシロンベースの『ディーヴォ』の販売が伸びたという。

さらに、2021年後半には、ダイナミクスを引き上げた『スーパースポール300+』の納車を開始した。ブガッティは今後も、ラインナップを拡大していく計画で、伝説的な『EB110』へのオマージュとして企画された『チェントディエチ』は、2022年の前半に限定10台を生産する計画だ。

日本市場では2021年、4台のブガッティが登録された。前年の2台から、倍増となる。日本市場での展開については4月、スカイグループが国内唯一のショールームとして、「ブガッティ東京」を南麻布にオープンしている。

  • 森脇稔
  • ブガッティ・シロン・ピュアスポーツ《photo by Bugatti》
  • ブガッティ・ディーヴォ《photo by Bugatti》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ