ヤマハ発動機、スバルの近未来モータースポーツEVに電動モーターユニット提供…東京オートサロン2022

新車 レスポンス

ヤマハ発動機は1月14日、スバルテクニカインターナショナル(STI)が開発中の近未来モータースポーツEV『STI E-RA』に搭載される電動モーターユニットを提供したと発表した。

STI E-RAは、STIが地球温暖化対策を主としたカーボンニュートラルな時代にて、モータースポーツの世界で新しい技術の経験と修練を積むことを目的に開発中の車両。そのコンセプトモデル『STI E-RAコンセプト』は1月14〜16日に開催された東京オートサロン2022のスバルブースに出展されている。

今回搭載される電動モーターユニットは、ヤマハ発動機がこれまでのエンジン開発で築いた技術や感性により、エモーショナルなパワーユニットの創造を目指して開発。エンジン開発で培った鋳造技術や加工技術に加え、高効率なセグメントコンダクタの採用などにより、コンパクトながら高い出力を実現している。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • STI E-RAコンセプト搭載ユニットの開発ベースとなった電動モーターユニット試作品《写真提供 ヤマハ発動機》
  • STI E-RA(東京オートサロン2022)《写真撮影 愛甲武司》
  • STI E-RA(東京オートサロン2022)《写真提供 スバル》
  • STI E-RA(東京オートサロン2022)《写真撮影 愛甲武司》
  • STI E-RA(東京オートサロン2022)《写真提供 スバル》
  • STI E-RA(東京オートサロン2022)《写真提供 スバル》
  • STI E-RA(東京オートサロン2022)《写真撮影 愛甲武司》
  • スバル(東京オートサロン2022)《写真撮影 愛甲武司》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ