ハンターカブとおそろいのフィットクロスター…東京オートサロン2022

新車 レスポンス

ちょっと地味なアースカラーの『フィット』カスタムを東京オートサロン2022のホンダブースで発見。ベース車両は「フィットe:HEVクロスター」。都会的なアウトドアスタイルを提案するカスタムカーだが、注目ポイントはもっと細部にあった。

色合いとオーバーフェンダーやバンパーのアクセントとオフロード風(トーヨーA/T plus OPEN COUNTRY)、ルーフラックなどが、FITらしくないSUVを演出していてかっこいい。e:HEVの走りとトーヨーA/Tの走りを想像すると、いろいろなところに足を延ばせそうだ。

色は「マットフレスコブラウン」というそうだ。このボディカラーは当然FITに設定はなく、ハンターカブにある色だ。展示ブースは同色のハンターカブも並んでいる。しかも、FIT CROSSTARに装着されたフォグランプは、ハンターカブのヘッドライトと同じものを使っている。このコーディネートはクールだ。この仕様のバイクとクルマのセットで欲しくなる。

展示ブースには、他の演出としてポータブル電源と小型船外機も同じマットフレスコブラウンにカラーリングされていた。

  • 中尾真二
  • ホンダ・フィットe:HEVクロスターカスタム(東京オートサロン2022)《写真撮影 中尾真二》
  • ホンダ・フィットe:HEVクロスターカスタム(東京オートサロン2022)《写真撮影 中尾真二》
  • フィットe:HEVクロスター(奥)とハンターカブ(東京オートサロン2022)《写真撮影 中尾真二》
  • ホンダ・ハンターカブカスタム(東京オートサロン2022)《写真撮影 中尾真二》
  • フィットe:HEVクロスターカスタム(東京オートサロン2022)《写真撮影 中尾真二》
  • ホンダ・ハンターカブカスタム(東京オートサロン2022)《写真撮影 中尾真二》
  • フィットe:HEVクロスターとハンターカブ(東京オートサロン2022)《写真撮影 中尾真二》
  • フィットe:HEVクロスターとハンターカブ(東京オートサロン2022)《写真撮影 中尾真二》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ