トヨタの欧州ハイブリッド車販売が過去最高…ヤリス が貢献 2021年

エコカー レスポンス

トヨタ自動車(Toyota)の欧州部門は1月13日、2021年の欧州市場におけるトヨタブランドのハイブリッド車の販売結果を発表した。総販売台数は過去最高の57万9698台。前年比は19%増と2桁増を達成している。

車種別のハイブリッド車の販売実績では、『ヤリス・ハイブリッド』が2021年、14万3595台を販売し、過去最高の販売に貢献した。『ヤリス・クロス』のハイブリッドは2万1666台を売り上げた。

『カローラ・ハイブリッド』は2021年、16万6811台を販売した。16万6811台の内訳は、セダンが4万2942台、ハッチバック(日本名:『カローラスポーツ』に相当)とワゴンの「ツーリングスポーツ」が、合わせて12万2869台だった。『カムリ・ハイブリッド』は1万0121台を販売した。『プリウス』シリーズは、6689台だった。

SUVでは、クロスオーバー車の『C-HR』のハイブリッドが2021年、11万2757台を売り上げ、SUVの最量販ハイブリッド車に。『RAV4ハイブリッド』は2021年、8万7020台を販売した。

2021年のトヨタの欧州新車販売に占めるハイブリッド車の割合は、西欧が69%、東欧が26%。欧州市場全体では、58%を占めている。

  • 森脇稔
  • トヨタ・ヤリスクロス・ハイブリッド(欧州仕様)《photo by Toyota》
  • トヨタC-HRハイブリッド(欧州仕様)《photo by Toyota》
  • トヨタ・カローラ・ハイブリッド(欧州仕様)《photo by Toyota》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ