ホンダ、AI画像認識ソフトウェア開発の米国スタートアップに出資

テクノロジー レスポンス

ホンダは、ソフトウェア技術の開発強化に向け、2021年12月、教師なし学習によるAI画像認識技術に強みを持つ米国Helm.ai社に出資したと発表した。

Helm.ai社は2016年11月に設立されたAIソフトウェアのスタートアップ企業。ホンダのグローバルなオープンイノベーションプログラム「ホンダ・エクセラレーター」を通じて、2019年からコラボレーションを行っている。

今回のHelm.ai社への出資は、モビリティの知能化領域での価値創出を強化し、高い成果を迅速に生み出していくことが狙い。これにより両社の関係をさらに強化し、AI技術やコンピュータビジョンといった領域におけるソフトウェア技術の開発を強化。Helm.ai社のAI技術とホンダの技術を融合した独自のソリューションの研究開発を加速させる。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ