フェラーリ中古車市場が高騰中…買って後悔する人は?

業界 レスポンス

『カーセンサーエッジ』2022年2月号

発行:リクルート

定価: 524円(本体価格476円+税)

『カーセンサーエッジ』2022年2月号の特集は「フェラーリ狂騒曲」。フェラーリ(Ferrari)の中古車市場が高騰し続けているそうだ。5年で倍以上の価格がつくことは当たり前で、3倍、4倍というモデルもあるという。買い手がいるから相場が上がるわけで、『カーセンサーエッジ』はこの人気を検証する。

狂騒曲第一番はフェラーリの愛し方と楽しみ方、第二番はフェラーリのビジネス、第三番はフルオーダーで作る296GTB、第四番:性能と価値の上限、第五番:ヴィラデステ、と特集は展開する。

第六番は第一楽章が相場高騰中のフェラーリクラシック編、同第二楽章は相場高騰中のフェラーリ現行モデルというあんばい。第七番では第一楽章で15年前の『EDGE』創刊号とでフェラーリ価格を比較、第二楽章でスペチアーレモデル相場、第三楽章はメンテナンスリアル事情と、誌面は情感に訴える記事から実用的なコンテンツへ移っていく。

老舗ショップが考える高騰する相場、相場高騰後に512TRを購入したオーナーの声、高騰する前に買ったオーナーの思いもカバーしている。第九番で最後に考察、相場が狂騒曲とされるこのタイミングでフェラーリを買うというのは……?

気になる見出し……●フェラーリ狂騒曲●Car as Art! ALPINE A110●テリー伊藤の実車見聞録 FIAT 600●EDGE HOUSE●EDGYなカーライフ B面●愛すべき早すぎたクルマたち CIZETA V16T●MARKET EDGE ボルボXC40をサーチする●名車への道 BMW 5 SERIES GRAN TURISMO

  • 高木啓
  • フェラーリF8トリブート《photo by Ferrari》
  • フェラーリ・ローマ《photo by Ferrari》
  • 『カーセンサーエッジ』2022年2月号《発行:リクルート》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ