オンデマンド相乗りシャトルを無償運行---道路混雑緩和、観光客の回遊性向上

新車 レスポンス

京浜急行電鉄は、NearMe(ニアミー)、京急中央交通(京急タクシー)と共同で、神奈川県三浦市で、AIオンデマンド相乗りシャトル「三浦三崎シャトル」を1月20日〜2月19日の期間、運行している。

三浦市内での特定エリアへの観光客の集中などによる道路混雑緩和、観光客の回遊性向上を目的に、ニアミーが運営するオンデマンド相乗り配車サービス「スマートシャトル」を京急タクシーが相乗りシャトルとして実証実験期間内に運行する。

三浦市内なら乗り降り自由で、料金は無料。観光で三浦を訪問した人も三浦の住民も利用できる。利用者はウェブサイトから出発地、目的地、人数、利用希望日時を入力すると配車可否がメールで届く。

三浦市内は、特定エリアへの観光客の集中、マイカー利用が多いことなどから、道路の混雑が課題となっている。今回の実証実験では、通常の公共交通機関ではアクセスしづらいスポットへのアクセスが可能となり、観光客の回遊性向上、分散化を図る。

  • レスポンス編集部
  • AIオンデマンド相乗りシャトル「三浦三崎シャトル」実証のポスター《画像提供 京浜急行電鉄》
  • ウェブサイトから予約《画像提供 京浜急行電鉄》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ