カワサキプラザRT始動、岩戸亮介を起用し全日本選手権&鈴鹿8耐参戦へ

モーターサイクル レスポンス

カワサキモータースジャパンは1月25日、新たに「Kawasaki Plaza Racing Team」を立ちあげ、全日本選手権ST1000クラスおよび鈴鹿8時間耐久レースSSTクラスに参戦すると発表した。

西島修監督のもと、ライダーは岩戸亮介選手を起用。2022年モデル『Ninja ZX-10R』を駆り、3年ぶりの全日本選手権フル参戦となる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 岩戸亮介選手《写真提供 カワサキモータースジャパン》
  • 西島修監督《写真提供 カワサキモータースジャパン》
  • 2021年岩戸亮介選手《写真提供 カワサキモータースジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ