BMW 8シリーズ 改良新型、キドニーグリルが光る…欧州発表<速報>

新車 レスポンス

BMWは1月26日、改良新型『8シリーズ』(BMW 8 Series)を欧州で発表した。2ドアクーペ、オープンの「カブリオレ」、4ドアクーペの「グランクーペ」が同時に改良を受けている。

改良新型では、フロントのキドニーグリルが新デザインに。縦バーが「ダブルブリッジ」と呼ばれる新形状になり、「ウォーターフォール」と命名されたイルミネーションで、グリル内部が照らされる。フロントバンパーのエアインテークも新デザインだ。

インテリアは、ダッシュボード中央に標準装備される「BMW Live Cockpit Professional」のコントロールディスプレイが、従来の10.25インチから12.3インチに拡大されている。

  • 森脇稔
  • BMW 8シリーズ 改良新型《photo by BMW》
  • BMW 8シリーズ 改良新型《photo by BMW》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ