BMW 2シリーズ に新エンジン、2.0ターボは245馬力…欧州設定

新車 レスポンス

BMWは1月26日、『2シリーズクーペ』(BMW 2 Series Coupe)の欧州仕様車に3月から、新エンジンを搭載する「230i」グレードを設定すると発表した。新型2シリーズクーペの4番目のエンジンとして、直噴2.0リッター直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載する。

このエンジンは、シリンダーヘッドと一体設計のエキゾーストマニホールドとBMW の「ツインパワーターボ」テクノロジーによって、最大出力245hp、最大トルク40.8kgmを引き出す。230iの駆動方式は2WD(FR)とした。

新しいエンジンには、8速ATの「ステップトロニックスポーツ」を組み合わせる。ステアリングホイールにはパドルシフトが装備され、ローンチコントロールも搭載する。これにより、230iは0〜100km加速5.9秒の性能を発揮する。「Mスポーツディファレンシャル」は、オプションで選択できる。

230iの環境性能に関しては、最も優れる仕様で燃費が15.4km/リットル、CO2排出量が149g/km(いずれもWLTPサイクル)、としている。

  • 森脇稔
  • BMW 2シリーズ・クーペ 新型《photo by BMW》
  • BMW 2シリーズ・クーペ 新型《photo by BMW》
  • BMW 2シリーズ・クーペ 新型《photo by BMW》
  • BMW 2シリーズ・クーペ 新型《photo by BMW》
  • BMW 2シリーズ・クーペ 新型《photo by BMW》
  • BMW 2シリーズ・クーペ 新型《photo by BMW》
  • BMW 2シリーズ・クーペ 新型《photo by BMW》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ