100台の旧車が集結…「20世紀ミーティング2022春季」 4月24日開催

モータースポーツ レスポンス

新潟県三条市の「ミズベリング三条(水防学習館)」駐車場で「20世紀ミーティング2022春季」が4月24日に開催される。

昨年7月、市内在住の高校生、片桐宏基さんが主催した「古き良き5ナンバーミーティング」が話題を呼び、11月には3ナンバー車や2000年までのクルマに枠を広げて「20世紀ミーティング2021秋季」を開催。今回は規模を100台にまで拡大し、2022年春季として行われる。

参加車両規程はゆるく、事務局ではオーナー同士のゆるくまったりとした交流会にしたいとしている。尚、エントリー1台に付き1名分の「KYOWAクラシックカー&ライフステーション」(昭和時代のバイクや車などを展示)見学ができる。当日はクラウドファンディングプロジェクトによる「復活トヨタスポーツ800」も実施し、支援者による試乗会を行う予定だ。またフリマやキッチンカーも出店する予定。

現在、参加車両を募集している。

●概要:クラシックカーオーナー同士のゆるくまったりとした交流会

●日時:4月24日10時〜15時頃、雨天実施

●場所:ミズベリング三条(水防学習館)駐車場。新潟県三条市上須頃167-1

●参加台数:100台予定

●エントリー料:3000円。KYOWAクラシックカー&ライフステーション利用料金込み(同伴者には割引利用券を販売)。

●参加資格:2000年頃までにデビューした車であれば参加者のナンバー枠は問わない。※ 違法改造車両は不可。

●共催:KYOWAクラシックカー&ライフステーション

  • 嶽宮 三郎
  • 20世紀ミーティング2022春季《写真撮影 嶽宮三郎》
  • 20世紀ミーティング2022春季《写真撮影 嶽宮三郎》
  • 20世紀ミーティング2022春季《写真撮影 嶽宮三郎》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ