ホンダの世界生産は3年連続マイナス、6.0%減の413万6018台 2021年

業界 レスポンス

ホンダは1月28日、2021年暦年(1〜12月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は、前年比6.0%減の413万6018台で3年連続のマイナスとなった。

国内生産は同15.6%減の61万5587台で3年連続のマイナスだった。海外生産も中国が9年ぶりのマイナスに転じ、北米も5年連続の減少。同4.1%減の352万0431台と3年連続で前年実績を下回った。

国内販売は同6.4%減の57万9740台と3年連続で前年実績を下回った。登録車は同6.6%減の27万4338台で5年連続のマイナス。軽自動車も好調の『N-BOX』が奮闘したものの、同6.1%減の30万5402台で3年連続のマイナスとなった。

輸出は欧州向けが減少し、同27.7%減の6万6674台で3年連続のマイナスとなった。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダ・シビック・ハッチバック 新型(米国仕様)《photo by Honda》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ