『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”

モータースポーツ レスポンス

2022年3月4日に発売予定のPlayStation 5/PlayStation 4用ソフトウェア『グランツーリスモ7』(以下、『GT7』)のデジタルメディアイベントが開催。同シリーズのプロデューサーである山内一典氏が出演し、本作のテーマや魅力、新機能などについて発表を行った。

『グランツーリスモ』シリーズは今年で25周年を迎えるリアルドライビングシミュレーター。25年の間に車を取り巻く環境は大きく変化しており、今作『GT7』は「20世紀に生まれた車の魅力と文化を新しい世代に伝えること」を大きなテーマのひとつとして、初めて『グランツーリスモ』に触れるプレイヤーや、車の前提知識がなくても楽しめるゲームを目指したという。

明確なエンディングは存在せず、レースを楽しむもよし、ドライブを楽しむもよし、チューニングやコレクション、はたまた写真撮影と、プレイヤー各々が自分の好きな楽しみ方を見つけて幅の広さが最大の魅力だ。山内氏は本作を一言で言うと「ザ・カーライフシミュレーター」であるとし、「プレイしてから1年経っても新しい遊び方に気づくような作品になっている」と語った。

しかし反面、あまりにも膨大で多機能なので、すべてを理解するには時間必要であり、それをどういう方法で可能にするのかが、開発の課題であったという。その答えが『GT7』で初登場となる「グランツーリスモカフェ」だ。

「グランツーリスモカフェ」ではメニューブックという形で様々なクエストを受け、そのメニューブックをクリアしていくことで、システムへの理解が深まるようにデザインされている。また、ただのクエスト受注場所というだけでなく、メニューブックに書かれている車の背景がカフェのマスターから語られるほか、プレイヤーが乗っている車のデザイナーやエンジニアが登場し、思い出を語ってくれることもあるそうだ。今作のテーマである車の「文化」を学べる貴重な場となるだろう。

また、本作の新たな機能として、「ミュージックリプレイ」と「ミュージックラリー」が発表された。『グランツーリスモ』シリーズでは重要な機能としてリプレイがあり、本作でももちろん登場する。この通常のリプレイの他に、音楽にあわせて自動的に生成されるリプレイモードが、「ミュージックリプレイ」だ。これまではコースにカメラが設置されていて、それぞれのカメラが車を追いかけるという形だったが、音楽という"時間"にあわせてカメラが生成され、まるでミュージックビデオのようなリプレイが楽しめる。

「ミュージックラリー」は音楽を楽しむことが目的のモードで、音楽を最後まで聞くことがクリア条件という、ある種シンプルなルールとなっている。ラリー開始時に初期ビートという数値があり、時間経過(ビート)と共に減少していく。ビートはエクステンドゲートをくぐることで加算されるので、音楽が流れきるまでコースを走り続けビートを維持できればOKというわけだ。

これらの新機能に加え、従来のシステムにも大幅な強化が加えられている。まずグラフィック面だが、PS5版ではレイトレーシングを使った完全再現が行われており、まさに次世代のグラフィックで愛車を堪能することができる。

サウンドについてはPS5版では3Dオーディオに対応。これにより車の音やヘリの音、雨がルーフに当たる音など、立体的に音が聞こえるだけでなく、フェンスやガードレール、タイヤバリアといった材質の異なる反射音なども再現しているそうだ。

さらによりリアリティある体験をユーザーに提供するため、PS5のコントローラーに搭載されている「ハプティクス」(触感)機能を利用し、路面の微妙な凹凸や縁石に乗った時のフィードバックがユーザーに伝わるようになっている。加えてLRトリガーの重さが変わる「アダプティブトリガー」の機能によって、車ごとにブレーキの重さが違ったり、ADSのブレーキロックも表現されている。

肝心の登場車数やコース数については、400台以上の車が登場し、コースは34を超えるロケーション、90を超えるレイアウトが収録される予定となっている。今回は伝説のサーキットとして過去に登場したコースも登場するほか、オンラインアップデートでコースは順次追加されるとのこと。

他にも「チューニングショップ」の再登場や、オンラインでリプレイ、写真、「リバリーエディター」で作成したデータなどを共有できる「ショーケース」。世界中1500以上ものスポットで写真が撮れる「スケープス」など、走ること以外の機能面も充実だ。

これらの新機能やグラフィック、サウンドなどは本日公開となる「State of Play」にて、実際のゲーム画面とあわせて確認することができる。

最後になるが、セッションの中で山内氏は『GT7』を通じて「車が素敵な存在であること、数ある工業製品の中である種の生命性がある美しい存在であるということは今でも変わっていないと思います。それを伝えるよい機会になりたいと思っています」とコメント。

また「長い間『グランツーリスモ』を作ってきて、自動車に関わる素敵な人たちとたくさん出会って、その思いをゲームを通じて伝えたい。『グランツーリスモ』を通じて、車というものを通じて、プレイヤーに素敵なものを知ってもらう、ハッピーになってもらう。そういった好ましい影響を社会に与えることができればいいと思って作っています」と語った。

Gran Turismo 7 (c) 2022 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc. “Polyphony Digital logo”, “Gran Turismo” and “GT” are registered trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc. Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. Any depiction or recreation of real-world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties. All rights reserved.

  • 二城利月
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ』シリーズプロデューサー・山内一典氏。
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
  • 『グランツーリスモ7』発表…ミュージックリプレイやミュージックラリーなど新機能、作品のテーマは“車の魅力と文化の継承”
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ