ホンダアクセス、2022年Modulo SUPER GT参戦マシンのカラーリングを公開

モータースポーツ レスポンス

ホンダアクセスは2月4日、SUPER GT GT500クラスに参戦する「モデューロナカジマレーシング」の2022年マシンカラーリングを公開した。

参戦マシン「Modulo NSX-GT<#64>」のカラーリングデザインは、ホンダアクセスのデザイナーが担当。2018年からスタートしたモデューロのレースカラーである黒・赤・白を基調に、レース中も、車体の特徴を捉えられるよう視認性を高めたデザインとしている。

2022年マシンではボディサイドの白帯をリアまで延長し、赤を中段に集約して前後に繋げることで、スピード感と低重心な印象を表現。さらに、新しくなったフロントフェイスを強調し疾走感を演出するために、2021年から採用した幾何学グラデーションを白帯の後端部に配している。

なお、2022年シーズンは、「Moduloスマイル」として、新唯(あらた ゆい)がModuloチームをサポートする。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • Modulo NSX-GT<#64>《写真提供 ホンダアクセス》
  • Modulo NSX-GT<#64>《写真提供 ホンダアクセス》
  • Modulo NSX-GT<#64>《写真提供 ホンダアクセス》
  • Modulo NSX-GT<#64>《写真提供 ホンダアクセス》
  • Modulo NSX-GT<#64>《写真提供 ホンダアクセス》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ