グッドイヤー エフィシェントグリップ パフォーマンス2、BMW iX の新車装着タイヤに採用

新車 レスポンス

日本グッドイヤーは2月4日、高性能コンフォートタイヤ「エフィシェントグリップ・パフォーマンス2」が、BMW『iX』の新車装着タイヤの一つに採用されたと発表した。

BMW iXはクロスオーバーSUVをベースとした電気自動車(EV)。大型リチウムイオンバッテリーの搭載により、1回の充電で「iX xDrive40」は450km、「iX xDrive50」は650kmの走行を可能としている。

エフィシェントグリップ・パフォーマンス2は、欧州グッドイヤーで開発したコンフォートタイヤブランド「エフィシェントグリップ」シリーズのフラッグシップモデル。優れたウェット性能と耐摩耗性能を実現している。

今回iXに採用されたエフィシェントグリップ パフォーマンス2には、EVの特性に対応するため、グッドイヤー独自技術「エレクトリック ドライブ テクノロジー」を搭載。電動モーターからの強力で瞬間的なトルクの立ち上がりや重いバッテリーパックの付加重量に耐える設計になっている。さらに、メインサイズの21インチには「サウンドコンフォートテクノロジー」を搭載。タイヤ内部に装着したポリウレタンフォームが空洞共鳴音を吸収し、車内の快適性を向上させる。

採用サイズは235/60R20 108H XLおよび255/50R21 109Y XL。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • BMW iX《写真提供 BMW》
  • グッドイヤー・エフィシェントグリップ・パフォーマンス2《画像提供 日本グッドイヤー》
  • グッドイヤー・エフィシェントグリップ・パフォーマンス2《画像提供 日本グッドイヤー》
  • グッドイヤー・エフィシェントグリップ・パフォーマンス2《画像提供 日本グッドイヤー》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ