フォードモーター世界販売6%減…米国では『ブロンコ』好調 2021年

業界 レスポンス

フォードモーター(Ford Motor)は2月3日、2021年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は394万2000台。前年比は6%減と、引き続き前年実績を下回った。

市場別では、北米が200万6000台にとどまる。前年比は4%のマイナスと引き続き減少した。このうち、米国では2021年、190万5955台を販売した。前年比は6.8%減と減少傾向にある。

米国では、大型ピックアップトラックのフォード『Fシリーズ』が、前年比7.8%減の72万6004台と引き続き減少した。『エクスプローラー』も、2.8%減の21万9871台とマイナスに転じた。中型ピックアップトラックの『レンジャー』も6.6%減の9万4755台と後退。中型クロスオーバー車の『エッジ』は、21.7%減の8万5225台にとどまる。

一方、復活導入された『ブロンコ』新型は、3万5023台と良好な立ち上がり。『ブロンコ・スポーツ』は、10万8169台と10万台を超えている。

また、南米は2021年、8万1000台を販売した。前年比は56%減と4年連続のマイナスだ。欧州は2021年、89万1000台を販売した。前年比は13%減と4年連続で前年実績を割り込んだ。

アジア太平洋などのその他の国際市場では2021年、31万5000台を販売した。前年比は11%増とプラスに転じた。中国市場では2021年、64万9000台を売り上げた。前年比は5%増と、プラスを維持している。

  • 森脇稔
  • フォード・ブロンコ 新型《photo by Ford Motor》
  • フォード・エクスプローラー《photo by Ford Motor》
  • フォード・レンジャー《photo by Ford Motor》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ