ユピテル、大画面3.0インチモニター搭載の2カメラドラレコ発売へ

テクノロジー レスポンス

ユピテルは、業界最大級の3.0インチモニターを搭載した前後2カメラドライブレコーダー「Y-230d(カー用品量販店モデル)」および「SN-TW85d(カーディーラー専売モデル)」を3月11日より発売する。

新製品は従来モデルの約2倍となる3.0インチフルカラーTFT液晶を搭載する。大型化だけでなく画面デザインも刷新。従来のステータスバーを廃したフルスクリーン表示を採用した。記録映像を大きく、見やすく映し出し、万が一の際も素早く状況を確認できる。

フロントカメラは大画面3.0インチモニター搭載ながら、ボディの高さを従来の2.0インチモデルと同サイズに抑えコンパクトに。高い視認性を確保しながらも、ドライバーの視界を遮らない。また操作性にもこだわり、モニター右に配置した操作ボタンは運転席からでも直感的に操作可能。さらに「ワンタッチ記録ボタン」のみ本体下部に配し、とっさの場面も迷わず即座にイベント記録を開始できる。

フロントおよびリアには、200万画素フルHDのソニー製CMOSイメージセンサー「STARVIS」を搭載。映像が不明瞭になりがちな夕方や、深夜の住宅街など、灯りの少ないシーンでも鮮明に記録できる。明暗差の大きい場面で生じやすい、黒つぶれや白とびを大幅に抑制するHDRを搭載するほか、ユピテル独自のノウハウで映像感度を自動調整。昼夜問わずクリアな映像を実現する。リアカメラはプライバシーガラスやスモークフィルムの暗さを踏まえて映像感度をチューニング。夜間も車両後方をより明瞭記録する。視野角はフロント対角160°とリア対角150°。割り込み車両や歩行者の飛び出しまで、ワイドにカバーする。

新製品は独自のファイルシステムにより、面倒な定期フォーマットが不要に。出発前のひと手間を省いてくれる。付属SDカードは、繰り返しの上書き記録に強い高耐久MLC方式を採用。Y-230dは16GB、SN-TW85dには大容量32GBのmicroSDカードが付属する。また、エンジンオフ後も記録を継続する「駐車記録オプション」にも対応。コンビニなどの短時間の駐車なら、操作なしで常時録画を継続する。さらに毎秒1コマのフレームレートで記録するタイムラプスモードを用意。さらなる長時間録画を可能にする。

サイズはフロントが幅89×高さ51×奥行35mm、リアが幅55×直径25mm。価格はオープン。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ユピテル Y-230d/SN-TW85d《写真提供 ユピテル》
  • 業界最大級3.0インチモニター《写真提供 ユピテル》
  • 大画面ながらコンパクト《写真提供 ユピテル》
  • 高感度センサーSTARVISを搭載《写真提供 ユピテル》
  • SDカードフォーマット不要《写真提供 ユピテル》
  • ユピテル Y-230d/SN-TW85d《写真提供 ユピテル》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ