アルピーヌ、2シータースーパーカー提案へ 3月18日公開予定

新車 レスポンス

IEDとアルピーヌは3月1日、コンセプトカーのアルピーヌ『A4810』(Alpine A4810)を3月18日、初公開すると発表した。

3月18日に初公開される予定のアルピーヌA4810は、IEDのイタリア・トリノ校で交通デザインを学ぶマスターコースに在籍する28名の学生が手がけるデザインスタディだ。アルピーヌと共同でデザインを進めている。

IED(Istituto Europeo di Design)は、1966年に設立された欧州で有数のデザイン専門学校だ。イタリア、スペイン、ブラジルなど、世界7か国で開校している。在学中、企業でデザインを実践できる機会が多く与えられることで知られ、卒業生は各方面で活躍している。

アルピーヌA4810では、水素パワートレインを搭載した2シータースーパーカーを提案する。持続可能な未来のスーパーカーを提示するという。水素パワートレインが燃料電池なのか、水素燃料内燃機関なのかは不明。

なお、IEDは、アルピーヌA4810のティザー写真を1点公開した。大胆に光るライト類を備えた未来的なスーパーカーの姿が見て取れる。

  • 森脇稔
  • アルピーヌ A4810 のティザー写真《photo by IED》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ