フォードモーター、EV部門を独立…「フォード・モデルe」設立

業界 レスポンス

フォードモーター(Ford Motor)は3月2日、EV部門を独立させ、「フォード・モデルe」を設立すると発表した。

フォード・モデルeは、EVの量産を加速し、すべてのフォード車向けのソフトウェアとコネクテッドカー向け技術とサービスを開発する。

具体的には、EVプラットフォーム、バッテリー、モーター、インバーター、充電、リサイクルなどの主要な技術を手がけ、次世代のEVを開発する。ソフトウェアプラットフォームとネットワーク化された車両アーキテクチャの開発も進めていく。

一方、内燃エンジン車の開発などを行う部門も独立させ、「フォード・ブルー」を設立する。フォード・ブルーは、成長と収益性を重視しながら、内燃エンジン車両のラインナップを構築する。また、フォード車のすべてに世界クラスのハードウェアエンジニアリングを導入していく。

なお、フォード・モデルeとフォード・ブルーは別事業として運営されるが、相互にサポートを行う、としている。

  • 森脇稔
  • フォード・マスタング・マッハE《photo by Ford》
  • フォード F-150 ライトニング《photo by Ford Motor》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ