ルネサスとタタ・エレクシー、次世代EVイノベーションセンタをインドに設立

エコカー レスポンス

ルネサスエレクトロニクスとタタ・エレクシーは、EV向けソリューションを開発する次世代EVイノベーションセンタ(NEVIC)をインド・バンガロールに設立したと発表した。

近年、世界中でモビリティの電動化が加速。特にインドなどの新興市場では、二輪車や小型車両のEVなどが急速に普及しており、半導体の採用も増加している。EV開発に向けては、高い性能やカスタマイズできる柔軟性に加え、スケーラビリティに優れ、リユース可能な使いやすいソリューションを提供することが重要だ。こうしたソリューションにより、OEMやサプライヤは、幅広い製品や車種のバリエーションを創出でき、迅速な市場投入が可能となる。

ルネサスとタタ・エレクシーはパートナとして、それぞれの深い専門知識や経験などをNEVICに持ち寄り、バッテリマネジメントシステムやモータコントロールユニットなど、EVの主要なサブシステムのリファレンスデザインやソリューションを共同で開発していく。特に二輪EVや小型車両EVセグメントが急成長の局面を迎えていることを踏まえ、両社はNEVICでの協業成果を、インドを皮切りにグローバルに展開し、EV市場で求められる実用的なソリューションを提供していく。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ