2021年の道交法違反、0.7%増の575万件…携帯電話使用が半減

社会 レスポンス

警察庁が3月3日発表した2021年の道路交通法違反取締件数は前年比0.7%増の575万1800件と微増だった。

最高速度違反などの動的違反は同1.0%増の550万6934件だった。飲酒運転は同11.7%減の2万2458件と大幅に減少した。新型コロナ禍によってリモート勤務が普及したことや、飲食店が酒類の提供を制限しているためと見られる。最高速度違反は同2.2%増の116万2420件と増加した。交通量が減少しているためと見られる。

積載違反は同10.2%増の1万3391件と大幅に増えた。厳罰化された携帯電話使用は同56.9%減の30万9058件と半減した。また、駐停車禁止場所違反などのその他の違反は同6.4%減の24万4866件と減少傾向だった。

行政処分ではシートベルト装着義務違反が同15.0%減の51万9528件、ヘルメット着用違反が同6.3%増の9917件、チャイルドシート使用義務違反が同20.7%減の4万9708件だった。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ