技術の日産、スープをこぼさずラーメンを運ぶ…e-4ORCE トレイ開発[動画]

テクノロジー レスポンス

日産自動車は、車体の揺れを抑える「e-4ORCE」技術から着想を得たラーメントレイを開発。新開発のトレイが実際にラーメン屋のカウンターでお客へラーメンを運ぶシーンを描いたビデオを公式サイトで公開した。

e-4ORCEは、新型『アリア』に搭載される電動駆動4輪制御技術。前後に搭載する電気モーターそれぞれのトルクを個別にコントロールすることで、加速時にはトラクション性能を向上させ、減速時では前後のモーターそれぞれで回生量を調整し、ブレーキ時のクルマの沈み込みを減少させて車体の揺れを抑える。またコーナリング時は、前後のモータートルクと4輪のブレーキを協調制御することで、ドライバーのステアリング操作に忠実で、滑らかで心地よいハンドリングを実現。濡れた路面や雪道など、様々な道路環境下で安心な運転と快適な乗り心地を提供する。

今回発表したビデオ「e-4ORCE ラーメンカウンター」では、店主がツインモーターで走る電動のトレイにラーメンを乗せ、そのトレイが素早く、スープをこぼすことなく、お客の席へとラーメンを運ぶ。e-4ORCE ラーメンカウンターは、パワフルな2個の電気モーターによって、素早くそして滑らかに加速するとともに、前後モーターの減速量を個別に制御し、トレイに置かれたラーメンをこぼさず停止。でき立てのラーメンをお客へいち早く届けるラーメントレイを通じて、e-4ORCEの加速性能や揺れが少ない乗り心地の良さを表現している。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • e-4ORCE ラーメンカウンター《写真提供 日産自動車》
  • 日産アリア《写真提供 日産自動車》
  • 日産アリア《写真提供 日産自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ