イードが「バーチャルキー」を実車を使ってデモ:スマホがキーに…IAAE 2022

テクノロジー レスポンス

イードは、国際オートアフターマーケットEXPO=IAAE 2022(9〜11日、東京ビッグサイト)に、スマートフォンを自動車の鍵として利用できる「バーチャルキー」をデモカーとともに出展している。

「バーチャルキー」はスマートフォンを自動車の鍵として利用でき、その鍵を通信で送ることができる仕組みだ。どのような車にも簡易に取り付けが可能なので、車両の引き渡し、管理などの業務や、レンタカーやカーシェアの貸出しなどの業務に活用できる。車両と駐車場の用意だけで、無人引渡しのカーシェア&レンタカーを「パッと始める」ことができるビジネスパッケージもある。

イードのブースでは、実車を使って「バーチャルキー」のデモを行なっている。

  • 高木啓
  • イード「バーチャルキー」(IAAE 2022)《写真撮影 三浦和也》
  • イード「バーチャルキー」(IAAE 2022)《写真撮影 三浦和也》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ