プロト、伊ベネリモーターサイクル最新モデル初披露へ…東京モーターサイクルショー2022

モーターサイクル レスポンス

プロトは、3月25日から27日まで東京ビッグサイトで3年ぶりに開催される「東京モーターサイクルショー2022」に出展。イタリアのベネリモーターサイクルをはじめ、電動スクーター『GOCCIA GEV600』、カスタムハーレーコンプリート『ZDC 80B』等を展示する。

ベネリモーターサイクルは、イタリア生まれの名門バイクブランド。プロトでは気楽に乗れる125cc〜250ccの個性的な車種をラインアップ。正統派のコンパクトバイク『レオンチーノ 250』、スポーティでスタイリッシュな『TNT 125』、ライトウェイトネイキッドの最新モデル『TNT 249S』、アドベンチャーツーリングマシン『TRK251』の4モデルを取り扱っている。今回、最新モデルとして『125S』、『インペリアーレ400』を披露する予定だ。

GOCCIA GEV600は、2021年グッドデザイン賞を受賞したスタイリッシュな電動スクーター。着脱式バッテリーと定格出力600Wのパワフルなモーターを搭載し、1回の充電で最長約70km(エコモード)を走行できる。シンプルなリアハブモーター構造でメンテナンスコストも削減。ユニークなデザインのLEDライトや見やすい液晶ディスプレイ、便利なUSBソケットなど、充実した装備としながら、16万9400円という低価格を実現している。さらにアウトドアを意識したカスタマイズモデルの展示も予定している。

エンジンを強調する低くコンパクトなスタイリング、オールドルックなワンオフパーツなど、ハーレーのカスタムシーンにおいて、一つのジャンルを確立した「ゼロエンジニアリング」。ZDC 80Bは、このゼロエンジニアリングのノウハウから作られたカスタムハーレーコンプリート。今回はZDCに至るまでの歴史的モデルも展示する。

プロトブースではこの他、オリジナルパーツをはじめ、国内外の一流ブランドをセレクトし、車両別にコンプリート提案。さらにアウトドアフィールドやモノ運びで役立つアイテムの展示等、のりものを使った新しいカスタムビークルライフを提案する。また、会場では社内メディア「プロトツーリング部」の部室お披露目も予定している。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ベネリモーターサイクル《写真提供 プロト》
  • プロト ブースイメージ《写真提供 プロト》
  • ベネリモーターサイクル《写真提供 プロト》
  • GOCCIA GEV600《写真提供 プロト》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ