ホンダ ダックス、愛らしさはそのままに125ccになって復活…価格は44万円

モーターサイクル レスポンス

ホンダは、原付二種の新型レジャーバイク『ダックス125』を7月21日より発売する。

1969年、ホンダは車載可能なレジャーバイク『ダックスホンダ』を発売した。ショートホイールベースのモンキーに対し、Tボーンフレームによる低重心で長いホイールベースが特徴。ダックスフントを連想させる愛らしいスタイルで人気を集めた。1981年に一旦、生産終了となるが1995年に復刻。しかし、排出ガスへの未適応により1999年、惜しまれながら生産終了となった。

今回発売するダックス125は、このダックスホンダを現代に再定義した原付二種のレジャーバイク。休日をライダー一人だけでなく、大切な家族や仲間とともに楽しみ、より充実したバイクライフを過ごしてもらうことを目指したモデルだ。

パワーユニットは空冷4ストロークOHC 123cc単気筒エンジンと自動遠心クラッチ式4速トランスミッションの組み合わせ。最高出力9.4ps/最大トルク11Nmを発生し、最新の排出ガス規制に対応する。

車体は、ダックスらしさを印象付ける胴の長い鋼板プレス製バックボーンフレームに、2人乗りが容易なロングタイプのダブルシートとグラブバーを採用する。燃料タンクやエアクリーナーはシート下のフレーム内に装備し、エンジン周辺をシンプルに構成。T字型のフレーム形状を際立たせるコンパクトで個性的なスタイリングを実現している。また、マフラーガードや、車体左側面のカバーなど随所にクロームメッキのパーツを配し、愛らしい外観に上質感を付加している。

足まわりは、シンプルなデザインで高剛性なキャストホイールに、12インチサイズのチューブレスタイヤを組み合わせるとともに、倒立フロントフォークや前後輪ディスクブレーキを採用。前輪にはABSを標準装備し、制動時の安心感を高めている。灯火器類には、愛らしい印象を引き立てる丸形のLEDヘッドライト、ウインカーを採用する。

カラーリングは、懐かしさと上質さを感じさせる「パールネビュラレッド」と、都会的な風景に溶け込む「パールカデットグレー」の全2色を設定している。

価格は44万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダ ダックス125(パールカデットグレー)《写真提供 本田技研工業》
  • ホンダ ダックス125(パールネビュラレッド)《写真提供 本田技研工業》
  • ホンダ ダックス125(パールカデットグレー)《写真提供 本田技研工業》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ