ZMP、リーズナブルな小型32レイヤー3D-LiDAR発売…自動運転車両やロボットで利用可能

テクノロジー レスポンス

ZMPは、中国ロボセンス社製32レイヤー3D-LiDAR「RS-Helios-1615」の販売を開始した。

RS-Helios-1615は、ロボセンス社製32レイヤー3D-LiDAR。同社従来品「RS-LiDAR-32」同様、最大計測距離150m、水平方向視野角360°の性能を保ちながら、従来品の約3分の1というリーズナブルな価格を実現している。

本体は直径9.75cm、高さ10cmと同社従来品より約30%小型化、また消費電力も12Wに低減している。全周囲を高密度かつ遠方まで検出できるため、自動運転車両やロボットの自己位置推定や周囲の障害物検出などに利用できる。

価格は59万8000円(税抜)。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • RS-Helios-1615と従来品RS-LiDAR-32との性能比較《図版提供 ZMP》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ