横浜ゴム、スウェーデンの農業機械・産業車両用タイヤ生産販売会社を買収

業界 レスポンス

横浜ゴムは、スウェーデンに本社を置く農業機械・産業車両用タイヤなどを生産販売するTrelleborg Wheel Systems Holding AB社(TWS社)を買収すると発表した。本買収におけるTWS社の企業価値は20億4000万ユーロ(約2652億円)。

TWS社の2021年度売上高は100億76百万スウェーデンクローナ(約1290億円)。10年間で売上高は2.6倍に拡大している。生産品種は農業機械用が約60%、産業車両用が約20%、残りを建設車両用と二輪車用が占めており、農業機械用、産業車両用タイヤは商品力、ブランド力や技術力、サービス力は世界トップクラス。小型から大型サイズまであらゆる車両に対応する商品ラインアップを展開している。生産拠点は欧州(イタリア、チェコ:3拠点、ラトビア、セルビア、スロベニア)、北米(米国:2拠点)、南米(ブラジル)、アジア(中国:2拠点、スリランカ:2拠点)の9か国に14拠点を保有し、販売では同社の売上の約70%を欧州が占める。

横浜ゴムは今回の買収により、タイヤ商品やサービスの研究開発、生産、販売、品質、ESG(環境・社会・ガバナンス)など、すべての領域において両社の強みを融合し、OHT(オフハイウェイタイヤ)事業のさらなる成長を図る。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ