アプリリア RSV4/トゥオーノV4ファクトリー、2022年モデル発売…新グラフィック追加

モーターサイクル レスポンス

ピアッジオグループジャパンは、アプリリア『RSV4ファクトリー』および『トゥオーノV4ファクトリー』に新グラフィックを追加、『RX125』および『SX 125』のグラフィックを一新し、2022年モデルとして発売する。

フラッグシップスーパースポーツ『RSV4ファクトリー』とそのアップハンドルバーバージョン『トゥオーノV4ファクトリー』は2021年、大幅なアップデートを実施。デザイン、エアロダイナミクス、エルゴノミクス、エンジン、シャーシ構造等あらゆる面が進化した。2022年モデルではブラックをベースに、ゴールドにペイントされた軽量アルミ鍛造ホイールがクールな印象を与えるグラフィック「ウルトラダーク」を新たに追加。既存の「アプリリアブラック」の2色から選択できる。

価格はRSV4ファクトリーが316万8000円、トゥオーノV4ファクトリーが231万円。

オフロードモデル『RX125』および、そのモタードバージョン『SX125』の2022年モデルは、ブラックをベースにした2種類の新グラフィックを採用し、デザイン性をブラッシュアップ。アプリリア伝統のレッドを反映させた「レッドフラッシュ」と、ブルーにシルバーの組み合わせが新鮮な「シルバーエイリアン」の2色をそれぞれにラインアップしている。

価格はRX125が44万円、SX125が45万1000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • アプリリア RSV4/トゥオーノV4ファクトリー、2022年モデル発売…新グラフィック追加《写真提供 ピアッジオグループジャパン》
  • アプリリア RSV4ファクトリー(アプリリアブラック)《写真提供 ピアッジオグループジャパン》
  • アプリリア RX125《写真提供 ピアッジオグループジャパン》
  • アプリリア RX125《写真提供 ピアッジオグループジャパン》
  • アプリリア SX125《写真提供 ピアッジオグループジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ