三菱『エクリプスクロスPHEV』導入、6時間7600円より…カレコ

業界 レスポンス

カレコ・カーシェアリングクラブは、三菱『エクリプスクロスPHEV』の導入を開始した。

カレコの名称には「car+eco(economy・ecology)、経済的で環境にやさしい新しいクルマ利用」という想いを込めており、2009年のサービス開始以降、環境に配慮し、FCV・EV・PHEV・ハイブリッド車両を順次導入。今回、環境配慮型車種のさらなる拡充に向けて、エクリプスクロスPHEVを車種ラインアップに追加する。

エクリプスクロスPHEVは、ツインモーター4WD方式のPHEVシステムを採用したクロスオーバーSUV。電動車ならではの滑らかで力強い加速と、軽快かつ安心感のあるハンドリングを実現している。また、大容量バッテリーを搭載し、日常生活の大半でEV走行が可能となっているほか、ラゲッジスペースには最大出力1500Wまで使用可能な100V AC電源のコンセントを設置。アウトドアレジャーなどで消費電力の大きい電化製品を使用することもできる。

エクリプスクロスPHEVは リパーク日本橋小網町第8に導入。利用料金(ベーシックプラン)は、6時間パック7600円、12時間パック9000円など。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 三菱 エクリプスクロスPHEV《写真撮影 中野英幸》
  • 三菱 エクリプスクロスPHEV《写真撮影 中野英幸》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ