電動バイク用電池のシェアリングサービス開始へ…ENEOSと国内バイク4メーカー

モーターサイクル レスポンス

ENEOS、ホンダ、カワサキモータース、スズキ、ヤマハ発動機の5社は、電動二輪車の共通仕様バッテリーのシェアリングサービスを提供する新会社「株式会社Gachaco(ガチャコ)」を4月1日に設立する。

ENEOSは、電動モビリティをはじめとするバッテリー循環利用の仕組み「BaaS(Battery as a Service)プラットフォーム」構築を通じて、電動モビリティ普及の課題である「長時間充電の面倒さ」、「外出時のバッテリー充電切れへの懸念」を、エネルギー供給事業者という立場から解決し、循環型社会の実現に貢献することを目指している。一方、ホンダ、カワサキモータース、スズキ、ヤマハ発動機、国内バイクメーカー4社は、より環境にやさしく利便性の高い電動二輪車普及に向け、電動二輪車用交換式バッテリーの共通仕様合意、共通利用環境整備の検討を進めている。今回、電動モビリティの普及という共通の目標を有する5社が連携し、電動二輪車用の共通仕様バッテリーのシェアリングサービスを提供することで、循環型社会実現へのさらなる貢献を目指す。

新会社Gachacoでは、まず電動二輪車の共通仕様に適合したバッテリー「ホンダ モバイルパワーパック e:」のシェアリングサービスを2022年秋を目途に、東京などの大都市圏から開始することを予定。バッテリー交換ステーション「ホンダ モバイルパワーパック エクスチェンジャー e:」は、駅前などの利便性の高い場所や、ENEOSのサービスステーションなどへの設置を検討する。

また将来的には電動二輪車用だけでなく、商業施設や住宅等に設置する蓄電池など、様々な製品でも共通仕様バッテリーの利用促進を目指す。さらにシェアリングサービスで発生した消耗バッテリーは、ENEOSが検討している「BaaSプラットフォーム」を通して、2次利用・3次利用・リサイクルすることで、バッテリーの循環利用を促進する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダ・モバイルパワーパック e:《写真提供 本田技研工業》
  • ホンダ・エクスチェンジャーe:(東京モーターサイクルショー2022)《写真撮影 雪岡直樹》
  • ホンダ・モバイルパワーパックエクスチェンジャーe:《写真提供 本田技研工業》
  • Gachacoフローチャート《画像提供 ENEOS/ホンダ/カワサキモータース/スズキ/ヤマハ発動機》
  • Gachaco ロゴ《画像提供 ENEOS/ホンダ/カワサキモータース/スズキ/ヤマハ発動機》
  • ホンダ・モバイルパワーパック e:《写真提供 本田技研工業》
  • 電動バイク用バッテリーシェアリングサービス「ガチャコ」発足《写真提供 川崎重工業》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ