メルセデスAMG『SL』最強モデルは、初のプラグインハイブリッド「E-Performance」

新車 レスポンス

メルセデスAMGは、2ドアスポーツ『SL』のラインアップ拡大を計画しているが、その頂点に君臨するとみられるプラグインハイブリッド『SL63S E-Performance』の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

スクープサイト「Spyder7」は先日、直列4気筒エンジンを搭載するエントリーモデル「SL43」が設定されると報道したが、今度はその最強モデルだ。現在SLには、V型8気筒エンジンを搭載する「SL55」と「SL63」が設定されているが、そのラインアップがさらに拡大される。

メルセデスAMGの最高技術責任者であるJohen Hermann氏は、すでに新しいSLにAMGの「E-Performance」プラグインハイブリッドシステムを搭載することを明言。これは4.0リットルV型8気筒エンジンと、後輪に動力を供給する電気モーターを組み合わせ、最高出力843ps、最大トルク900Nmを発揮する。「SL63e」と「SL63S E-Performane」の2つの異なるパワーステージが提供されると予想、1つは700ps程度に抑えられる可能性もあるが、それでも現行最強モデルである「SL63」の577psを凌駕する。

スウェーデンで捉えたフルヌードのプロトタイプは、垂直スラットを備えるパナメリカーナグリルを装着。リアにはクワッドエキゾーストパイプがインストールされており、リアバンパーに充電ポートが配置されている以外、V8モデルと大きな違いはなさそうだ。

SL初のプラグインハイブリッドモデル。その登場時期は不明だが、プロトタイプの状態から数週間以内に正式発表という可能性もありそうだ。

  • Spyder7編集部
  • メルセデスAMG SL63S E-Performance プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスAMG SL63S E-Performance プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスAMG SL63S E-Performance プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスAMG SL63S E-Performance プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスAMG SL63S E-Performance プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスAMG SL63S E-Performance プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスAMG SL63S E-Performance プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスAMG SL63S E-Performance プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスAMG SL63S E-Performance プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスAMG SL63S E-Performance プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスAMG SL63S E-Performance プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスAMG SL63S E-Performance プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ