GR 86カップカーベーシックの足回りを強化、TRDがサスペンションセット発売

モータースポーツ レスポンス

トヨタカスタマイジング&ディベロップメント(TCD)は3月31日、トヨタ『GR 86カップカー ベーシック(ZN8)』用TRDサスペンションセットを発売した。

新製品はTRD開発ドライバーらがパフォーマンスアップした車両に最適化されたチューニングを実施。従来品(ZN6用)比でよりサーキット走行に主眼を置いたハイレートなセットアップとし、レースユース等の高速域における操縦安定性を高めた。

フロントショックアブソーバーのピストンロッドには、ダイヤモンドと同程度の硬度の皮膜を形成するDLCコーティングを採用。フリクションを低減することで微小な操舵からリニアな応答性を実現する。

また、アッパーサポートは純正品流用(別売品強化品使用可能)とし、レース入門者でもピーキーさを感じさせない特性ながら、初期費用とランニングコストの低減を図っている。

価格はコイルスプリングセットが5万5000円、ショックアブソーバーセットが24万7500円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • TRDサスペンションセット(GR 86 Cup Car Basic: ZN8用)《写真提供 トヨタカスタマイジング&ディベロップメント》
  • フロントショックアブソーバーのピストンロッド《写真提供 トヨタカスタマイジング&ディベロップメント》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ