ブガッティとリマック、次世代のハイパーカー開発へ…ティザー

新車 レスポンス

ブガッティとリマックの合弁会社「ブガッティ・リマック」(Bugatti Rimac)は3月30日、次世代のブガッティとリマックのハイパースポーツカーを開発すると発表した。

ポルシェとリマックは2021年7月、ブガッティとともに新しい合弁会社を設立することで合意した。合弁会社のブガッティ・リマックは、新しいハイパーカーメーカーとして、クロアチアのザグレブに本社を置く。リマックはブガッティ・リマックの55%の株式を保有し、ポルシェは45%の株式を保有する。

ブガッティは現在、フォルクスワーゲングループの傘下にある。合弁会社のブガッティ・リマックの設立後、フォルクスワーゲングループが持つブガッティの株式は、ポルシェに譲渡される予定だ。

新しい合弁会社の下で、ブガッティとリマックの両ブランドは当初、ブガッティ『シロン』とEVのリマック『ネヴェラ』の2つのハイパーカーを生産する。ブガッティは合弁会社の設立後も、引き続きフランス・モルスハイムのブガッティの工場において、生産を行う。

ブガッティ・リマックは、次世代のブガッティとリマックのハイパースポーツカーを開発すると発表した。ティザー写真では、ベールに覆われたリマックとブガッティのそれぞれの新型車が予告されている。

  • 森脇稔
  • ブガッティとリマックの次世代ハイパーカーのティザー写真《photo by Bugatti Rimac》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ