車中泊避難も学べる運転講習、トヨタ交通安全センターで開催 4月23日

モータースポーツ レスポンス

トヨタ交通安全センター モビリタ(富士スピードウェイ内)は、ドライビングの総合的なレベルアップができる運転講習に加え、災害時に役立つ車中泊避難が体験できる「半日運転講習&車中泊避難プログラム」を4月23日に開催する。

災害時、やむをえずクルマの中で生活する車中泊避難。2016年の熊本地震では約6割の人が車中泊避難をしたという。しかし、そこにはエコノミークラス症候群など命にかかわる危険も潜んでいる。

半日運転講習&車中泊避難プログラムでは、ドライビングの総合的なレベルアップができる約3時間程度の運転講習と、災害時に役立つ車中泊避難についての基礎的な知識を学ぶ。2時間半の車中泊講習は、車中泊を楽しむ雑誌「カーネル」の大橋保之編集長が担当。プロから実際に役立つアドバイスを受けることができる。

参加費は1万3200円(弁当代込)。モビリタ公式サイトより申し込みを受け付ける。

プログラムスケジュール

半日運転講習

・オリエンテーション

・死角の確認

・慣熟走行

・運転姿勢

・高速フルブレーキング

・低ミュー路ブレーキング

・まとめ

車中泊避難

・エコノミークラス症候群

・睡眠について

・シートアレンジ実践

・ポイント説明

・自分の車でシートアレンジ実践

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 半日運転講習&車中泊避難プログラム《画像提供 トヨタ自動車》
  • 半日運転講習(イメージ)《写真提供 トヨタ自動車》
  • 車中泊避難講習(イメージ)《写真提供 トヨタ自動車》
  • カーネルの大橋保之編集長《写真提供 トヨタ自動車》
  • トヨタ交通安全センター モビリタ《写真提供 トヨタ自動車》
  • トヨタ交通安全センター モビリタ《写真提供 トヨタ自動車》
  • トヨタ交通安全センター モビリタ《写真提供 トヨタ自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ