富士スピードウェイ、イメージガール「クレインズ」第17期生を発表

モータースポーツ レスポンス

富士スピードウェイは、2022年の富士スピードウェイイメージガール「クレインズ」に、高橋真以、佐久間あゆみ、秋澤うららを昨年に引き続き起用すると発表した。

クレインズの名は、2005年の富士スピードウェイリニューアルの際、日本を代表するサーキットとして「折鶴」をモチーフにグランドスタンドの屋根をデザインしたことに由来。「鶴」の英訳「CRANE」の複数形「クレインズ」として、2006年に3人ユニットで誕生した。

以来、富士スピードウェイのイメージガールとして、サーキットの魅力やモータースポーツの楽しさを発信するとともに、富士スピードウェイで開催するレース・イベントをPRする活動を行っている。コスチュームは、コーポレートカラーであるレッドとホワイトを基調に昨年から一新。場内放送やステージへの出演に加え、決勝レース直前のタイミングボード掲出など、サーキットを華やかに彩る。

「第17期クレインズ」としてのサーキットデビューは、4月9・10日に開催する2022年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦・第2戦となる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 富士スピードウェイイメージガール「クレインズ」(左から高橋真以、佐久間あゆみ、秋澤うらら)《写真提供 富士スピードウェイ》
  • 富士スピードウェイイメージガール「クレインズ」(左から高橋真以、佐久間あゆみ、秋澤うらら)《写真提供 富士スピードウェイ》
  • 富士スピードウェイイメージガール「クレインズ」(左から高橋真以、佐久間あゆみ、秋澤うらら)《写真提供 富士スピードウェイ》
  • クレインズ(ロゴ)《画像提供 富士スピードウェイ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ