鈴鹿サーキット・モビリティリゾートもてぎ、交通教育センター講習車両に「車用オゾン除菌脱臭器」を導入

業界 レスポンス

ホンダモビリティランドは、鈴鹿サーキットおよびモビリティリゾートもてぎ内交通教育センターの講習車両に車用オゾン除菌脱臭器を導入したと発表した。

ホンダモビリティランドでは両施設のレーシングコースエリアを中心に、屋内観戦スペース・トイレなどに、三友商事の協力のもと、オゾン除菌脱臭器「エアバスター」の導入を推進。今回、両施設交通教育センターの講習車両に「携帯型空気清浄機能付オゾン除菌脱臭器エアバスターポータブルBRIDEエディション」を合計144台導入した。

今回の「エアバスターポータブル」および、既に導入済の「エアバスター」と合わせ、導入数は計485台。一企業に対する設置数としては、日本全国で最多となった(三友商事調べ)。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 携帯型空気清浄機能付オゾン除菌脱臭器エアバスターポータブルBRIDEエディション《写真提供 ホンダモビリティランド》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ