東北の復興を後押し、「三陸花火大会」にトーヨータイヤ協賛…ブランドカラーの花火も登場

モータースポーツ レスポンス

TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は、4月29日および10月8日に岩手県陸前高田市で開催される「三陸花火大会2022」へ協賛すると発表した。

三陸花火大会は「みんなで夢を打ち上げよう。」をコンセプトに、東日本大震災で被災した三陸沿岸の有志が三陸固有の自然・歴史・文化・食などの魅力と出会うきっかけとなるイベントにしたいという想いを込めてスタート。2020年から開催されており、その様子はLIVE配信を通じて世界中にも届けられている。

同社は、主力工場の一つである仙台工場(宮城県岩沼市)で半世紀以上タイヤを作り続け、国内外へ届けている。東北に生産拠点と営業拠点を持つ企業として、本大会の趣旨に賛同し、開催当初より協賛を続けている。本大会では1万5000発以上の花火を打ち上げる予定となっており、同社のブランドカラーである青色をイメージした花火も登場し、三陸の夜空を彩る。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 昨年の大会の様子《写真提供 TOYO TIRE》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ