ホンダ HR-V 新型、日本の ヴェゼル より広い?…北米仕様のインテリア

新車 レスポンス

ホンダの米国部門のアメリカンホンダは4月12日、『HR-V』(日本名:『ヴェゼル』に相当)の新型の新たな写真を公開した。今夏、米国市場で発売される予定だ。

北米向けの新型HR-Vは、日本仕様の新型ヴェゼルとは、外観が大きく異なる。新型HR-Vのフロントマスクには、中央に大きな開口部を持つハニカムグリルがレイアウトされた。リアは、新型ヴェゼルの特徴のガーニッシュが装備されておらず、テールランプも専用デザインになっている。

新型HR-Vの新たな写真は、インテリアや荷室を紹介したもの。アメリカンホンダによると、新型はスポーティで用途が広く、楽しい運転体験と冒険的なライフスタイルに充分なスペースと実用性を求める若くてアクティブな顧客に最適という。

また、11代目となる新型『シビック』に初採用されたホンダの新インテリアデザイン言語、「Simplicity and Something」を、新型HR-Vにも拡大展開。プレミアムなキャビンは、機能が豊富で柔軟に使え、より快適な後席とより広い荷室エリアを持つ、としている。

  • 森脇稔
  • ホンダ HR-V 新型(北米仕様)《photo by Honda》
  • ホンダ HR-V 新型(北米仕様)《photo by Honda》
  • ホンダ HR-V 新型(北米仕様)《photo by Honda》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ