BMWグループのEV世界販売、149%増 2022年第1四半期

エコカー レスポンス

BMWグループ(BMW Group)は4月7日、2022年第1四半期(1〜3月)のEVの世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は3万5289台。前年同期に対して、149.2%増と伸びている。

BMWグループの電動車両には、「i」ブランドのEVとして、『i3』、『i4』、『iX』、『iX3』がある。さらにMINIブランドでは、MINI『ハッチバック』のEVのMINI『クーパー SE』を設定している。

2022年第1四半期のEV世界販売実績では、i4とiXが、前年同期比149.2%増の伸びに貢献した。BMWグループは2022年通年(1〜12月)、前年の2倍以上のEV販売を目指す。

BMWグループの2021年の電動車両(EVとプラグインハイブリッド車)の世界新車販売台数は過去最高の32万8316台。前年比は70.4%増とプラスを維持している。

  • 森脇稔
  • BMW iX《photo by BMW》
  • BMW iX3《photo by BMW》
  • MINI クーパー SE 改良新型《photo by MINI》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ