フィアット 500、伊テノール歌手監修のプレミアムオーディオ搭載…欧州最上位グレード

新車 レスポンス

フィアット(Fiat)は4月13日、欧州向けの新型『500』(日本名:『500e』に相当)に、最上位グレードとして「ラ・プリマbyボチェッリ」を設定すると発表した。

同車は、新型500の欧州発売記念限定車として、好評を博した「ラ・プリマ(La Prima)」をベースに、イタリアのテノール歌手、アンドレア・ボチェッリ氏とコラボレーションして誕生した新グレードだ。

コンサートホールの音響を車内で再現することを目指したJBLの「Virtual Venues」テクノロジーを搭載したプレミアムオーディオを、アンドレア・ボチェッリ氏が監修。EVならではの室内の静粛性を生かした究極のリスニング体験を生み出した、としている。

  • 森脇稔
  • フィアット 500 新型の「ラ・プリマbyボチェッリ」《photo by Fiat》
  • フィアット 500 新型の「ラ・プリマbyボチェッリ」《photo by Fiat》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ